ウェブでの取引が一般化

印刷

オフィス内から発注可能

チラシ印刷を印刷会社に依頼するときには原稿になるチラシをまずは作成して店頭に持っていくというのが普通でしたが、現在ではウェブ上での取引が一般的になっています。印刷会社によってチラシ印刷の申し込み方法にも多少の違いはありますが、店頭以外にも電話やFAX、Eメールなどが利用できるようになりました。それに加えてウェブ上から情報入力を行うだけで申し込みができるサービスも利用できるようになっています。チラシ印刷は必要部数や印刷する用紙、カラーの選択や納期などを指定した上で原稿があれば行うことができます。その情報を全てウェブ上で入力して即時で発注できるサービスすら提供されるようになりました。ウェブ上でデータを送信して画面上にプレビューとしてサンプルを表示し、それに納得できればそのまま発注扱いにできる迅速なサービスがあるのです。チラシ印刷では速さが要求されることも多いということを念頭に置いたサービス展開と言えるでしょう。このようなサービスに加えて即納を行っている会社を選んでおけばその日のうちに納品してもらえることもあります。ウェブ上での取引が標準的に行われるようになってきている影響で、チラシ印刷はオフィス内から発注するのが通常になっているのが現状です。印刷会社の店頭に行って申し込みをしたり、電話やFAXを利用したりするのに比べて簡便であるという認識が広まっていて、ウェブ上での申し込みに特化して低価格化している会社もあります。